pirkaCheckerの拡張クラスの使いかた

PirkaToolsCheckerDatetime

日時形式の書式チェックを行います。
日時(java.sql.Timestamp)に変換できない文字列のときは、エラーとなります。

使用例

画面クラスのコンストラクタで、項目へのチェックを追加するときに、PirkaChecker.datetime の代わりに使います。

addCheck("field_datetime",new PirkaToolsCheckerDatetime("日時を入力して下さい。"));

必須チェック+日時書式チェックのようなチェックを行う場合も、従来と同じ方法で指定します。

addCheck("field_date", PirkaChecker.required, new PirkaToolsCheckerDatetime("日時を入力して下さい。"));

※この場合、必須チェックは、pirkaの標準メッセージ、日時チェックは指定したメッセージが出力されます。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-17 (水) 15:24:34 (3108d)