pirka
IOP-tool Tips

IOP-tool 既存テーブルからインターフェースを作る

既存のシステムで、データベースが既にあるとき、テーブルの情報を取得してインターフェースを作成することが出来ます。
この場合、データベースにJDBC接続できる環境が必要なため、IOP-toolはローカル環境にダウンロードして起動してください。

1.メニューから「データベースメタ情報からインターフェースを作る」を選ぶ.

img2001.png

2.データベース接続情報を入力して、テーブル一覧作成ボタンを押す

img2002.png

3.インターフェース名を指定して、処理開始ボタンを押す

img2003.png

添付ファイル: fileimg2003.png 389件 [詳細] fileimg2002.png 399件 [詳細] fileimg2001.png 397件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-27 (水) 18:48:35 (3216d)