pirka
IOP-tool Tips

IOP-tool モックHTMLからインターフェースを作る

既存のシステムで、モックHTMLが既にあるとき、モックHTMLの情報を取得してインターフェースを作成することが出来ます。
この場合、モックHTMLはprika用にHTMLのルールでname属性を追加してください。

1.メニューから「HTMLファイル(prika用)からインターフェース作成 」を選ぶ.

MOCK_01.png

2.参照ボタンを押し、HTMLを選択する

MOCK_02.png

3.インターフェース名を指定して、処理開始ボタンを押す

MOCK_03.png

添付ファイル: fileMOCK_02.png 430件 [詳細] fileMOCK_03.png 433件 [詳細] fileMOCK_01.png 428件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-27 (水) 18:48:25 (3154d)