pirka
IOP-toolの使い方

作業手順4:DBにテーブルを作成する

アタッチ属性の編集を行う

  1. インターフェースデザイン画面で「アタッチ」ボタンをクリック
    DB_01.png
    1. アタッチ属性の編集画面で、データベーステーブル定義ファイル出力を選択して、「アタッチ」ボタンをクリック
      DB_02.png
    2. 主キー、NULL禁止、可変文字列を入力して、「登録」ボタンをクリック
      (登録するテーブル分、以下の手順を繰り返す)
      DB_03.png

データベーステーブル定義ファイルを出力する

  1. メニュー画面で 「■ファイル作成 データベーステーブル定義ファイル出力」 を選択
    DB_04.png
  2. データベーステーブル定義ファイル出力画面で、入力して、「登録」ボタンをクリック
    (登録するテーブル分、以下の手順を繰り返す)
    DB_05.png

出力されたファイルからデータベースにテーブルを作成する

  1. データベーステーブル定義ファイルが出力されている
    DB_06.png
  2. データベーステーブル定義ファイルに出力されているCreate Tableのsqlを実行してテーブルを作成する

IOP-toolの使い方に戻る

作業手順5:DAOソースを出力するに進む


pirka 公式ページ


添付ファイル: fileDB_05.png 864件 [詳細] fileDB_04.png 803件 [詳細] fileDB_03.png 857件 [詳細] fileDB_06.png 760件 [詳細] fileDB_02.png 837件 [詳細] fileDB_01.png 867件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-27 (水) 18:54:35 (3988d)